わくわく自然塾・ナチュベジ

わくわく自然塾~Will~

農作業を通じて自ら考え行動する力を育み、自分の「価値観」や「生きる力」を養います。小・中学生を対象に、春から秋の週末に活動を行い、イベントも開催します。

活動方針

活動理念
「大地・太陽・水…自然から”生きる力”を育む」

今の多くの子どもたちは、テレビゲームやスポーツなど、遊び方やルールの決まっている遊び中心の環境下で生きていて、何をするにもやり方を教わり、指示されないと何をしたらいいのかわからないということが多いように感じます。教わった事をその通りにやっているだけでは、生きる力・自分で考える力は身に付きません。

様々な社会不安が報道される昨今、本当の「生きる力」とは何か、強い人間力を付けるにはどうしたらいいか、考えて来ました。結果、自然相手である畑作業が最適ではないかと考え、Willアカデミー開塾当初より圃場併設のスタイルを取っています。

わくわく自然塾~Will~では、1人1区画を担当してもらい、播種や育苗、除草、収穫、種取、最後の片付けまで担当することにより、達成感、自主性、責任感、自分で考え行動する力を身に付けていただけたらと思います。

そのため、農作業を初めて行うお子様もいらっしゃるとは思いますが、「次はあれしてこれして」などの指示は出しません。もちろん、基本的な作業法や農具の使い方やコツなど、怪我なく作業できるような指導は徹底して行います。「子どもだけの力でできることを信じて見守る」ことに徹し、手と口を出さない事へのご理解とご協力をお願いいたします。

活動内容

1年を通して、ラディッシュやトマト、かぼちゃ、モロヘイヤ、万願寺、冬瓜、白ゴーヤ、落花生、麦など、さまざまな野菜の植え付けやお世話をしていきます。活動は、主に10時~12時半(7・8月のみ8時~10時半)の午前中に行っています。
また、収穫した野菜を使ったカレーパーティーや味噌作りなどのイベントもありますので、皆さん楽しんで農業に触れましょう。

詳細につきましてはわくわく自然塾~Will~よりご確認ください。

わくわく自然塾~Will~

ナチュベジ~Will~

固定種・自家採取にこだわり、子どもたちと共に「ありがとう」と声掛けをしながら育てた、無肥料無農薬の自然栽培で育てた安心安全なお野菜を販売しています。この売り上げが“子どもの貧困”対策にも充てられ、併設の“寺子屋~Will~”に金銭的に通うことができない子どもたちの通塾を可能にします。

ナチュベジで扱う野菜は、持続可能な社会・循環型社会を目指し、野菜の残渣や草のみを畑にすきこみ(混ぜて土に戻してあげる)、微生物を活性化させ野菜本来の“生きる力”を利用して育てています。
種は固定種にこだわり、できる限り自家採取(栽培した野菜などから種を直接採ること)したものを使用しています。
種苗会社の種は、農薬化学肥料前提の品種改良や、農薬で消毒されています。自家採種すれば更に安全性の高い野菜が栽培できるのです。

こだわりは種だけでなく、肥料は野菜の残渣や草を畑にすきこむだけに抑え、無農薬の自然栽培で育てています。収穫した野菜は個性があって不揃いなこともあります。ですがこだわりの野菜だからこそ、今では忘れ去られてしまった野菜本来の味がして美味しいのです。
固定種・自家採取にこだわって育てたナチュベジの野菜を、ぜひ一度市販の野菜と食べ比べしていただければと思います。

活動内容

子どもたちと共に育てた、ミニ大根や里芋、セレベス、菊芋などのお野菜を「JAいるま野 飯能直売所」や「有機の里 飯能店」にて販売しています。子どもたちは収穫だけでなく調整・出荷作業も体験でき、生きた流通について学ぶことができます。

詳細につきましてはナチュベジ~Will~よりご確認ください。